三菱電機は2012年11月1日、ワイヤ放電加工機の新製品「PA ADVANCE シリーズ」3機種を発売する。加工液に水を使って加工速度を向上させるとともに、制御装置に3次元CAMを内蔵した「ADVANCE制御装置」を搭載し、加工前の準備時間を短縮する。ADVANCE制御装置は、加工中の放電状態の変化を素早く制御することにより、コーナーや円弧形状についても加工の高精度化、高度化が図れるという。

ここからは会員の登録が必要です。