米Linear Technology Corp.は、最大300Wの電力を供給できるLEDドライバ制御IC「LT3763」を発売した。同期整流方式を採用した降圧型DC-DCコンバータ回路を使うLEDドライバ制御ICである。ハイサイドとローサイドのスイッチング素子(パワーMOSFET)は外付けで用意する必要がある。入力電圧範囲は+6~+60V。出力電圧は0~+55Vの範囲で設定可能だ。最大出力電流は20Aである。車載用や建物用、産業用などのLED照明のほか、2次電池や電気2重層コンデンサの充電回路などに向ける。