中国の経済成長はここ1~2年ほど低調であり、一時期の勢いはもはやない。GDPの伸びも従来の想定を下回っている。今回の一連の反日デモの前後に、中国株式市場では株価指数が大幅に下がり、取引高も激減した。9月26日の上海総合指数は一時2000を割り込み、リーマン・ショック直後以来の水準となった。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!