電通国際情報サービス(以下、ISID)は、製品設計で使われた3次元データを活用し、実物に近い形状を3次元で表示するバーチャルリアリティ検証システム(以下、VRシステム)を発売する。既に本田技術研究所四輪R&Dセンター(栃木)で2012年8月に稼働し、自動車の外装や内装をバーチャルに検証する目的で利用されている。

ここからは会員の登録が必要です。