古河電工は、蓄電池を効率的に充放電制御する「パッケージ型蓄電池システム」を開発した。平常時は電力ピークアシストや夜間電力の有効活用に用い、停電時には最低限の電力設備を運用するための緊急電源として稼働させる。既に同社横浜事業所において運用試験を始めている。

ここからは会員の登録が必要です。