伊仏合弁STMicroelectronics社は、LED照明に向けたバイパス保護IC「LBP01」を発売した。通常LED照明は、LEDストリングから構成されている。LEDストリングは、いくつかのLED素子を直列に接続したもので、このうち1個のLED素子が故障すると、このLEDストリング全体が発光しなくなってしまう。発売したICは、こうした問題を回避するものだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!