米航空宇宙局(NASA:National Aeronautics and Space Administration)ジェット推進研究所(JPL:Jet Propulsion Laboratory)でデータサービスの責任者を務めるKhawaja Shams氏は、2012年10月11日に東京都内で報道機関向けに、高性能計算(HPC:High Performance Computing)のクラウド化の取り組みを明らかにした。現在進行している火星探査ミッションにおいて、探査機が撮影した画像の処理に米Amazon Web Services社のクラウドサービスを利用しているという。

ここからは会員の登録が必要です。