小野測器は音響・振動の計測・分析システム「DS-3000 ESUFEEL」向けに、サーボモータなどの制御特性を解析する機能を追加するオプションを2012年12月3日に発売する。入力信号として周波数を変えながら100kHz程度までの波形をサーボ系に入力し、応答状況を調べるもの。音響・振動の解析も周波数の上限が100kHz程度と共通であるため、サーボ解析にも利用できるようにした。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!