川崎重工業は、マレーシアの独立系電力会社であるKimanis Power社に定格出力37.6MWの蒸気タービン発電設備3基を納入した(図)。2011年4月、Kimanis Power社から発電設備の設計・調達・建設を請け負っている台湾CTCI社から受注したもの。川崎重工業が同設備をマレーシアへ納入するのは初めて。

ここからは会員の登録が必要です。