三菱重工業と住友商事は、インドネシアの首都であるジャカルタ近郊の幹線鉄道を電化、および複々線化するプロジェクト「Package B-1」を約210億円で受注した(ニュースリリース)。同国運輸省鉄道総局と2012年10月10日に契約を締結。ジャカルタ首都圏の輸送力を強化する。

ここからは会員の登録が必要です。