矢野経済研究所(本社東京)は、CAD/CAM/CAE市場に関する調査結果を発表した(ニュースリリース)。それによると、国内のCAD/CAM/CAE システム市場規模は、2011年度は前年度比5.9%増の約2828億円となり、2012年度は、同6.5%増の約3012億円となる見込み。世界市場が好調なのとは対照的に2011年度の国内市場は低調だったが、日本経済の復興とともに、欧米市場の回復とアジア市場の経済成長を背景に、国内市場も少しずつ回復基調に向かっていると分析している。

ここからは会員の登録が必要です。