三菱自動車工業は、国内部用品事業を再編すると発表した。グループ内の部用品関連業務を再配置して、流通の合理化や在庫管理の強化、販促施策の浸透と徹底、集中購買などを図り経営効率を高める。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!