KOAは、風速・温湿度センサ・モジュールを開発し、「CEATEC JAPAN 2012」に参考出展した。室内の環境を測定して熱中症を防ぐといった用途などに使えるとする。既に京都府京田辺市にある「京エコハウス」に数十個設置して、住宅の熱収支を検証する実験を進めている。

ここからは会員の登録が必要です。