米Fairchild Semiconductor社は、液晶テレビや液晶モニターのLEDバックライトの駆動に向けた昇圧型スイッチ制御IC「FAN7340/FAN73402」を発売した。電流モード制御方式を採用する。スロープ補償回路は、ユーザーがプログラムできる。同社によると、従来使われていた非連続導通モード(DCM:discontinuous conduction mode)の昇圧型DC-DCコンバータに比べて、変換効率を高められると同時に、サブ・ハーモニックの発生を防げるとする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!