米Xilinx社は、無線インフラ向けIPを手掛けるエストニアModesat Communications社を2012年9月に買収した。Modesat社は、無線基地局とインターネットの間を結ぶ「モバイル・バックホール」と呼ばれる市場で優れたIPを持つ。Xilinx社はModesat社の買収によって、今後成長が予想されるLTEなどの高速無線インフラ市場で高いシェアを獲得したい考えだ。

ここからは会員の登録が必要です。