ラピスセミコンダクタは、Bluetooth v4.0 Low Energy対応の2.4GHz無線通信LSI「ML7105」のサンプル出荷を開始したと発表した。消費電流が送信時に9.8mA、受信時に8.9mA、スリープ時に0.7μAといずれも低いため、コイン電池など小型・小容量の電池でも長期間の使用が可能だとする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!