東北大学は、同大学の研究者がテラヘルツ波を用いて、被覆のある電線内部の銅素線の状態を非破壊で可視化することに成功したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。