パナソニック エコシステムズ(本社愛知県春日井市)は、従来のヒートパイプよりも大幅に高い冷却能力を持つ新しいループヒートパイプ冷却システム「JEST型LHP」を開発した。冷媒の急激な体積膨張により生じる高速ジェット流を利用して冷却性能を高める技術を採用しており、ポンプなどの冷媒循環用の駆動部なしで長距離の熱輸送が可能となるため、受熱部の小型化および省エネルギ化が期待できる。

ここからは会員の登録が必要です。