ソニーは、炭素原子が2次元状につながった材料であるグラフェンをロール・ツー・ロールで製造する装置を開発し、現時点で幅23cm、長さが100mのグラフェン・シートを作製した。これだけの大面積グラフェンを作製したのは同社が世界で初めて。

ここからは会員の登録が必要です。