東レは、2012年度第1四半期の連結決算結果を発表した。売上高は前年度同期比2.9%減の3640億9200万円、営業利益は同36.7%減の172億6700万円と減収減益だった。2011年度上期には比較的堅調だった衣料品、薄型テレビ、IT関連製品向けなどの需要については、2011年秋以降の世界的な景気減速の影響を受け、足元では回復過程にあるものの、2011年度同期の水準までには需要が回復しなかった。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!