沖電線は、パワーエレクトロニクス機器の電源線に接続するケーブル・タイプの雑音対策部品「スタブ・ノイズ・キャンセラー」を開発し、東京ビッグサイトで開催中の「TECHNO-FRONTIER 2012 第25回EMC・ノイズ対策技術展」(2012年7月13日まで)の展示会に出品した。機器の最終調整段階で、特定の周波数の雑音を低減させる用途などを想定する。2012 年10月より販売を始める。

ここからは会員の登録が必要です。