「2012 Symposium on VLSI Circuits」のSession 14「Embedded Memory」では、LSIを高性能化するためのLSI混載メモリ関連技術が5件発表された。1件目は、LSIの性能を大きく左右する混載DRAMを高性能化する技術、2件目と5件目はLSIの電力と密接に関連する動作電圧を下げるための動作電圧低減技術、3件目と4件目は混載メモリの使い方を工夫することで混載メモリ自体の電力を低減するための技術である。

ここからは会員の登録が必要です。