米Mentor Graphics Corp.は、日立製作所の情報・通信システムグループが、Mentorの自動配置配線ツール「Olympus-SoC」を大規模ASIC開発向けに導入したと発表した。今回、40nmで9000万ゲート設計のテープアウトに成功した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!