「2012 Symposium on VLSI Technology」のセッションT15「CMOS Platform」では、米Intel社が22nm世代のCMOS技術を発表した。同社は22nm世代から業界初のFinFET(トライゲート)を導入しており、この技術を使って「Ivy Bridge」世代のマイクロプロセサを量産している。回路技術については「ISSCC 2012」で示されたものの、デバイス・プロセス技術の詳細が明らかになるのは今回が初めてということで多くの聴講者が集まった。

ここからは会員の登録が必要です。