ジャパンディスプレイの執行役員 CTOで、研究開発本部 ディビジョンマネジャーを務める田窪米治氏は、米国ボストンで開催中の「SID 2012」のシンポジウムに登壇し、同社が開発を進めるモバイル機器向けの超高精細液晶パネルの現状と今後の見通しについて語った。講演タイトルは、「Ultra-High Resolution Mobile Displays」である[論文番号:64.1]。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!