豊田鉄工は、「人とくるまのテクノロジー展2012」(2012年5月23~25日、パシフィコ横浜で開催)に開発中の軽量リアバンパ・レインフォースを展示した(図1)。樹脂と鋼を複合させて大幅な軽量化を目指す。鋼板を使ったレインフォースの質量は約5kg程度だが、樹脂/鋼複合レインフォースは3kgを目標にしている。

ここからは会員の登録が必要です。