日本ケミコンは、「EVS26」(5月6~9日、米国ロサンゼルス)において、車載向けの電気2重層キャパシタや円筒型フィルム・コンデンサなどを展示した。さらに、マツダが2012年に採用予定のエネルギー回生システム「i-ELOOP」に搭載する電気2重層キャパシタ・モジュールも米国で初披露した。

ここからは会員の登録が必要です。