英University of Exeterは、炭素材料のグラフェンを基にした材料で、高い光透過率を保ったまま、透明導電材料のITO(インジウム・スズ酸化物)に匹敵する導電率を備えた透明導電材料「GraphExeter」を開発したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。