仏Core Technologie社は、3次元データビューワの新製品「3D Analyser」と、3次元CADデータ交換ツール「3D Evolution」の新版を、それぞれ2012年7月ごろにリリースすることを明らかにした。同社はリバース・エンジニアリングによって、3次元CADのデータファイルを解析して得た情報を基にツールを開発しているのが特徴。ビューワは、技術者が日常的に使えるものとして、操作性を重視して開発する方針。2012年6月の「第23回設計・製造ソリューション展(2012年6月20~22日、東京ビッグサイト)で、世界で最初に発表する」(仏Core Technologie社)という。

ここからは会員の登録が必要です。