米Xilinx社は2012年4月5日、最大13.1Gビット/秒で動作する高速シリアル・トランシーバ「GTH」を80個搭載した28nm世代のFPGA「Virtex-7 X690T」を使い、有線通信システム(バックプレーン)の実演を見せた。同FPGAは2012年3月28日(米国時間)にサンプル出荷の開始を発表済みである(ニュース・リリース)。

ここからは会員の登録が必要です。