『日経エレクトロニクス』の過去記事から白色LEDの歩みをつづる連載2回目。今回は白色LEDを構成する上で必要になる青色LEDを巡り、法廷で争ってきた国内企業が和解し、競う場が法廷から市場に移ったことを報告した2002年10月7日号の記事「日亜化学と豊田合成が和解、青色LEDの戦場は法廷から市場へ」の一部を紹介する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!