東芝でスマート・コミュニケィを推進する丸山竜司氏(スマート・コミュニティ事業統括部部長)に、「2012 International CES」の会場でインタビューした。東芝は今回、スマートホーム用のゲートウェイになる「ライフデザインボックス」を参考展示し、スマートメーター・太陽光発電・電気自動車(EV)とデジタル家電をHEMS(家庭用エネルギー管理システム)で連携するスマートホームの提案を、CESの記者会見で実施した。

ここからは会員の登録が必要です。