偏光方式の3次元(3D)テレビは、原理的に垂直解像度が低下する。そこで筆者は、「それならば初めから垂直の解像度を2倍にすればよい」とかねてから主張してきた。実は韓国LG Electronics社は2011年も4K×2Kの偏光方式3Dテレビを出品していたが、コントラストが甘く、フォーカスも4K×2Kにしてはボヤケていた。

ここからは会員の登録が必要です。