川崎重工業は、主に薄膜太陽電池の製造に用いるレーザ・パターニング装置を開発した。加工速度を1万~2万mm/秒に高めたことが特徴という。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!