大日本印刷は、広島県三原市にある三原工場の敷地内に新棟を建設し、反射防止フィルムの製造ラインを増設する(図、ニュースリリース)。投資額は約50億円で、2011年11月中に稼働させて生産性の向上を図る。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!