2011年に35回目を迎える半導体製造装置・材料の国際展示会「セミコン・ジャパン」。半導体業界を取り巻く環境が大きく変化する中、この展示会の可能性を広げるために、主催するSEMIは、展示会の方向性を決める委員会組織を一新。従来の「諮問委員会」と「運営委員会」を統合した「推進委員会」を設けた。その委員長を務める東京エレクトロン取締役副会長の常石哲男氏に、セミコン・ジャパン2011の特徴や、このイベントの今後の方向などについて聞いた。

ここからは会員の登録が必要です。