フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、パシフィコ横浜で開催中の「FPD International 2011」において、レンチキュラ・レンズを用いる裸眼3D技術を披露した。オランダRoyal Philips Electronics社が自ら裸眼3Dディスプレイを製造する予定はないが、同社が開発してきた裸眼3D技術を知的財産として管理しており、他社にライセンスするビジネスを展開している。今回、FPD Internationalに出展したのは、ライセンスの新たなパートナーを探すため。レンチキュラ・レンズ方式の裸眼3D技術のこれまでのライセンス先については未公表だが、既に何社かが活用しているもようである。

ここからは会員の登録が必要です。