CRI・ミドルウェアは、外付けの電力増幅器(パワー・アンプ)や低域通過フィルタなしで明瞭な音声を出力できるようにするマイコン用ミドルウエア「D-Amp Driver」を開発し、発売した。雑音の除去や音声の増幅を行うソフトウエアで、「電力増幅器と低域通過フィルタの代わりに、スピーカーを駆動するFETを実装するだけで済むため、外付け部品のコストを1/10程度に抑えられる」(同社 営業部 担当部長の石黒哲夫氏)とする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!