台湾SpringSoft, Inc.は,FPGAボードを使ったプロトタイピングを支援するEDA製品ファミリ「ProtoLink」と,その第1弾製品である「ProtoLink Probe Visualizer」を発表した。同社のRTL設計のデバガである「Verdi」と組み合わせて使うことで,FPGAボードでプロトタイピングした設計が,RTLでデバグ可能になる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!