次世代メモリとして期待されているMRAM。一部で製品化も始まっている。MRAMには不揮発,高速,高い書き換え耐性といったメリットがある半面,泣き所もある。例えば,動作原理からして,静磁場に弱いこと。このため,MRAMのパッケージには,静磁場からMRAMをシールドする役割が求められる。例えば,水平磁化型のMRAMではダイの上下に並行して金属(軟磁性のパーマロイなど)を配置することで,静磁場の影響をキャンセルする。

ここからは会員の登録が必要です。