村田製作所は,LED照明向けのデジタル電源を2010年7月21日から開催中の「テクノフロンティア 2010(電源システム展)」において展示した。入出力コンデンサに同社の積層セラミック・コンデンサ(MLCC)を用いており,直管型のLED照明の管内に内蔵できる。アルミ電解コンデンサを用いる場合と比べて小型化できるほか,寿命も延ばすことが可能。入力はAC100Vおよび200Vの両方に対応する。

ここからは会員の登録が必要です。