米SanDisk Corp.の日本法人であるサンディスクは,2010年6月23日に都内で開催した記者説明会において,1回のみ書き込める「SD WORM(Write Once Read Many)」カードの販売が好調であることをアピールした。SD WORMカードは,警察の捜査記録や法廷での証言記録など,劣化や改ざんを防ぐ必要があるデータの長期保存に向けた,1Gバイトのメモリ・カードである。2008年8月にSanDisk社が発売した法人向け製品であり,2010年1~3月期の販売枚数は「80万枚を超えた」(サンディスク 代表取締役社長の小池淳義氏)という。ここへ来て,日本の警察関係機関向けにも大量に出荷した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!