携帯電話機向けソフトウエア基盤「Android」を組み込みシステム向けに普及させる活動を行っているOpen Embedded Software Foundation(OESF)は2010年3月10日,組み込みシステム向けのAndroidディストリビューション「Embedded Master」の一般公開を開始したと発表した。OESFの会員各社で開発を進めていたもの。公開したのは,Android 1.6をベースにしたARMプロセサ対応バージョンである。

ここからは会員の登録が必要です。