特定用途向けのDRAM開発などを行う国内ベンチャー企業のソーバスメモリ(本社:東京都)は,Si基板抵抗を使ってチップ間で信号伝送する新たな3次元実装技術を開発した。既存の製造設備で作れるため,低コストで実装可能なことが特徴で,民生機器への適用を狙う。

ここからは会員の登録が必要です。