KDDI研究所は,東京工業大学 羽鳥好律研究室と共同で,加速度センサを搭載する携帯電話機を持って振るだけで,本人認証が可能になる本人認証システム(腕振り認証システム)を開発したと発表した。腕を振る動作中に加速度センサから出力される信号を取り出し,あらかじめ登録された動作パターンとの一致度合いを比較することで,本人認証を行う。

ここからは会員の登録が必要です。