MEMS赤外線センサー・メーカーの仏Ulis社は,画素ピッチを25μmに狭くした「UL03162」を発売する。解像度は384×288画素。冷却機構を不要とした。同社によると,この他,A-D変換器を内蔵したことによってモジュールの部品点数を削減し,赤外線カメラの開発費用の低減に寄与する。

ここからは会員の登録が必要です。