日産自動車は、今後の国内の生産体制について発表した。全世界での販売台数が減少している状況を踏まえ、在庫増大のリスクを回避するため、国内工場全体で約7万2000台を追加減産する。同社は、上期の決算発表において2008年度に全世界で20万台以上を減産すると公表しており、今回の国内減産はこれをベースに最新の需要動向を反映させた措置となる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!