PTPが開発した全チャンネル録画機「SPIDER PRO」 (画像のクリックで拡大)

 8チャンネル分の地上アナログ・テレビ放送を1週間分すべて録画できる,いわゆる全チャンネル録画機「SPIDER PRO」を開発したベンチャー企業PTP 代表取締役社長の有吉昌康氏と,ソフトウエア開発を担当する取締役の籠屋健氏へのインタビューの後編をお届けする。(聞き手は竹居智久,山田剛良)

前編はこちら


新しい視聴体験を与える

——検索ワードだけでは番組を探し切れないのでは?

有吉氏 このほかにもユーザーが目的の番組を探しやすいように,いろいろな工夫を盛り込んでいます。例えば,「いつも見る」機能。決まった番組や,タレントの名前,「ガソリン税」といった用語などを登録しておくと,録画してある期間内の全チャンネルの放送から番組を抽出してくれます。


登録しておいた番組名,タレント名,キーワードなどで番組を抽出 (画像のクリックで拡大)

 タレントの名前を登録すれば,テレビ局が提供する番組表情報に出演者として名前を連ねている番組だけでなく,そのタレントが出演したCMや,番組の途中で一時的にゲスト出演したシーンなども自動で抽出します。ほかにも企業名,製品分野および製品名などでCMを検索して再生できます。こうした検索の結果として抽出された映像は,連続再生することも可能です。


タレント名などを基に番組を検索できる (画像のクリックで拡大)

——なぜCMも検索できるようにしたのでしょうか?

有吉氏 「好きなタレントが出ているCMを見たい」というユーザーもいるはずです。たまたまCMで見たタレントを気に入ってそのタレントが出ている番組を見たいと思うことだってある。クルマに興味を持っている人がクルマのCMだけを連続して見るといった使い方もあるでしょう。

この記事を英語で読む