東芝は6月22日にHD DVD搭載HDDレコーダ「RD-A1」を報道機関に紹介した。3月のHD DVDプレーヤ「HD-XA1」発表会の記事では「その大きさに驚いた」と書いたが,今回のRD-A1はもっと大きかった。プレーヤのHD-XA1が437mm(幅)×354mm(奥行き)×115mm(高さ)だったのに対して,レコーダのRD-A1は457mm(幅)×408mm(奥行き)×159(高さ)mmといずれの寸法も上回っている。

ここからは会員の登録が必要です。