東芝松下ディスプレイテクノロジーは,最薄部の厚みが2.9mmと薄い12.1型のノート・パソコン向け液晶パネルを発売する。同社従来品の約半分の厚さである。重さも従来品32%減の183gと軽い。厚みが0.2mmのガラス基板と,LEDバックライトの採用によって,薄型・軽量化を実現したという。

ここからは会員の登録が必要です。